とうめいなたべものをさがしにいく

しゃしん・しぜん・たべもの・くらし・そのた雑記

まじり気のない(0720)

家から車ですこしのところに直売スーパーができた。スーパーのほかにベーカリーや喫茶店、居住区や病院やジムや指導塾なども同じ敷地内に大集合していて、その範囲の中だけで日常生活がほぼまかなえてしまうというなんとも近代的でべんりな空間だった。

f:id:jemmyjem:20180720050559j:plain

スーパーは自然食品店寄りの品ぞろえになっていて、オーガニック栽培の野菜や和三盆糖や味つけしていない黒豆エキスなんかが並び、普通のスーパーにはないよきものがたくさんで心おどる。

どうしてもかわいくてパッケージ買いしてしまった(ありがち)ヨーグルトは、熊野水木からとれたお気に入りのハチミツを混ぜ、粗く砕いたラズベリーのスコーンをこんもりのせて食べた。

f:id:jemmyjem:20180720050606j:plain

白とピンクとグリーンの花芽が魅力的な花ニラは、意外と硬く、にんにくの芽のような歯ごたえが印象的だった。母はこれをピーラーでむいた人参と合わせてガラムマサラで炒め、夕飯のおかずを作った。
花がかわいいからと、2本だけ料理に使わず小さなガラスの花びんに活けていた。

当サイトは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。